母緊急手術、親戚友達が死去で心沈む

中央病院福田医院菊①菊②

30日、31日に続けて私にとって大きな出来事が起こり心が沈む。30日の朝、母が腹が痛いので朝食いらない。「病院に連れて行って」ということで家内が市内の掛かりつけの医院連れていく。点滴を2回し、昼過ぎまで掛かった。その後、自宅で休養していたが、夕方、母がまだ腹が痛いとのことで、朝行った医院まで行ったが、時間外でダメでした。そこで、当番院である大宮町の福田医院に乗せて行く。

 

診察する中で、「すぐに中央病院か済生会病院に行きなさい」と院長が言う。直行しなさいということで中央病院に慌てて連れていく。色々な検査をした結果、『胆のうが炎症を起こしている。緊急に手術しないといけない。腹膜炎を起こす可能性がある』という先生が言う。病院も執刀する先生、看護師などが緊急に呼び出され、午後10時から手術が始まった。

 

先生曰く『91歳高齢であり、手術にリスクがある。このままだと腹膜炎を起こし命も危ない』とも言われ心沈む。1時間近くで手術も無事終わり、取り出した胆のうも見せて貰い一安心。病院を出たのが0時過ぎでした。

 

また、31日夕方、同じ町内で親戚の私より4歳年下の友達が亡くなったという情報が入る。ここ数日前からあまり体調が良くないと聞いていた。若い頃、左官の仕事をしていた。アスベストを使って仕事をしていたと聞いている。その影響もあり、昨年春ごろから体を壊し、入退院を繰り返していた。

 

昨日から私の周囲で大きな出来事が続いたこともあり、心が沈んでいる。ショックがあり元気もない。母の胆のう摘出手術が突然起こり、さらに、市議選挙の時に大変お世話になり、私のために応援も人一倍して貰ったこともあり、今回の死は私の心を静めてしまった。

 

久しぶりに高菜の油炒めを・・・

高菜漬け①31.1.27高菜漬け②31.1.27

毎年3月に穫り入れする高菜が今年も順調に育っている。29年3月、30年3月に穫り入れて大きな桶に漬けてある高菜を昨日夕方あげて、塩抜きのため水に一晩つけた。その高菜を今朝上げて、小さく切って、油炒めを作った。大きな鍋に4回、相当の量がある。今日、油炒めにした高菜は29年分を使った。高菜を切るのは私の仕事であり、2時間かけて高菜を切る。数本はそのまま切って、食べてみたが、美味しく食べることも分かった。

 

油炒めをした高菜が多かったので、知人15人にタッパーに入れて配る。少し唐辛子も入れてあるので、ピリッとする。食欲の湧かない時など、高菜の油炒めは大変に良い。

初雪が舞う

初雪31.1.26④初雪31.1.26②初雪31.1.26③

今年初めての雪が降った。26日朝から降り出した雪はね強く降ったり止んだり一日する。山や田んぼは真っ白になった。26日の夜中まで降る。しかし、気温が高いこともあり、道路にはほとんどない状態で一安心。昔は10㎝雪が積もって大変なこともありましたが、ここ最近は降っても雪が積もることは殆どない。これも地球の温暖化の影響でしょう。東北や北海道は相変わらず雪が多いようです。

サプライズで花束頂く・・感激

県地方自治功労者表彰①サプライズ花束自宅サプライズ花束家内と

東有田地区新年会でサプライズで花束を頂いた。19日マリエールで開催された東有田地区新年会席上、いきなり、昨年11月3日に日田市功労者表彰で受賞した河内賢吾氏と同じ日に県自治功労者表彰を受けた私と井上明夫県議に花束が授与された。突然の花束贈呈であり、一言挨拶をと言われて『突然の花束贈呈で感激しています。昨年11月3日に県庁で広瀬知事より頂きました。これも市議7期28年間市議をしていたからです。皆さんから市議にさせて貰っていたからこそです。これからも地域振興のために微力ながら活動していきます。ありがとうございました』とお礼のあいさつ。予想もしていなかったので少し興奮気味で懇親会に臨みました。写真は次の日に自宅玄関で家内と写真撮りました。

今年は年男!! 今年もよろしく

私31.1.1

高菜26.1.4 003

県功労者表彰30,11,3

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

 

昨年中は色々な方に大変お世話になりました。市議を辞めて8年になります。11月3日に大分県自治功労者表彰を受けました。感謝に堪えません。これも市議7期をさせて貰ったお陰だと思っております。これからも体の続く限り、地域活性化のために微力ながら活動させて貰います。

 

今年は6回目の年男に当り、8月に満72歳を迎えます。自分なりの考え方などは60歳前後と思っていますが、それに伴う体が付いて行きません。米袋(30㌔)を持つのも重く感じるようになりました。朝起きると腰が痛かったり、歩くのも昔のような元気さは無くなっています。無理をせず、日頃の生活を過ごしています。

 

農業も隣の家の分(20㌃)を合わせて57㌃にお米を作り、畑も知人より借りて(7㌃)高菜を栽培し、自宅保管用以外は殆ど知人友人などに贈呈して喜ばれています。これも体を動かすために農作業をしていることもあります。夏の暑い日に草刈りをしたり、田んぼの消毒をしたり、毎日頑張っています。合わせて収穫の喜びを楽しんでいます。今年も立派な高菜が出来ています。2月下旬から取り始め、水洗い、天干し、塩で揉んで大きい桶に漬けていきます。

 

今年も相変わらずよろしくお願いいたします。

高校機械科同窓会を柳川市で開催

高校同窓会柳川①30.2.16高校同窓会柳川②30.2.16高校同窓会柳川③30.2.16高校同窓会柳川④30.2.16

日田林工高校機械科1期生昭和41年卒業の同窓会が2月16日~17日に柳川市で開催された。日田在住の7人でマイクロバスで出発し、福岡空港に東京組・福岡近郊に住んでいる同窓生と合流し、柳川市に向かった。「柳川川下り」に乗船し、1時間半柳川の街並みを船から見学。夕方から久しぶりの15名が集まり、盛大に同窓会が開催された。高校生の時の想い出に話が弾み、夜遅くまで雑談が続いた。

 

17日は柳川近くの「第24回城島酒蔵びらき」が開催されているということで、その会場に出向く。西鉄電車も近くを通り、宣伝も行き届いているようで、福岡市近辺、久留米市などから沢山の方々が来ていた。8蔵元を中心にメイン会場には多くの食べ物テナントが出店し賑わいがあった。昼食を別会場でウナギを食べて同窓会が終了する。マイクロバスで福岡空港まで送った。楽しい同窓会でした。

同級生の訃報に・・・

菊①今年1月に東京での同窓会旗振りするなど元気な同級生でした

日田林工高校機械科1期生の中で日田市内に在住している同級生が8人います。子供が小さい頃はミカン狩りしたり海水浴に行ったりして家族ぐるみの付き合いが続いています。ここ最近では東京での同窓会に全員参加したり、夫婦で年に3回ぐらい集まって近況報告などしている仲の良い同級生であります。『M8会』と名付けて卒業して50年間続いています。

 

毎年順番で幹事をつくり、会費を取ったり同級生のまとめ役をしている方から、会員のひとりが7月下旬に入院したと連絡があった。普通なら全員で見舞いに行くのが慣例ですが、今回は病気の情報で少し時間を待つとの連絡が8月2日にあった。ところが6日昼頃、幹事から連絡があり、同級生が急に亡くなったとの連絡があった。何故、頭の中が真っ白になった。8人の仲間の一人が亡くなり心が悲しい。急変したとのこと。

 

夜7時に同級生全員が集まり、自宅がある丸山町に悔みに行く。信じられないことが起きた。いつか来る死であるが早すぎる。奥様も現実が信じられない涙ぐんでいた。元気でした同級生の訃報に心が沈んでいます。

東京での同窓会2日目

同窓会バス借り上げ28.1.22皇居前28.1.22全員で林工高校校歌合唱28.1.22同級生熊谷氏演奏50年ぶり記念撮影28.1.22

2日目同窓会は小型貸切りバスを借り上げて、東京見学と2日目の同窓会場の千葉県鴨川市小湊温泉に行く。皇居前広場、東京駅付近、両国国技館付近、アクアラインを走り、海ほたるで休憩、初めて通る道路でしたので感激。三井アウトレット木更津で昼食、その後は房総半島観光地を見学しながら宿泊地である鴨川市安房小湊温泉にあるホテル三日月に向かう。

 

ホテルで2日目の同窓会。高校の時、運動会などで行っていた機械科数え歌、校歌などを歌い、昔を想い出して懐かしい想い出語り合う。夜遅くまで雑談。団結力を誇る同級生はそのままでした。今だから言える高校の時の悪いことを思い出などを話す。学校をさぼって遊びに行ったこと、集団で隠れて悪いことをしたことなど話された。今では懐かしい話ばかり。

50年の区切りに東京で同窓会

東京スカイツリー①東京スカイツリー②

昭和41年3月に日田林工高校機械科(1期生)を卒業して50年を迎えた。昨年から計画されていた東京での同窓会が1月21日~23日にかけて開催された。日田から9人、福岡から4名、中国地方から1名、東京近郊から5人合計19名が集まった。卒業する時は40名。卒業して50年、その間に亡くなった仲間が5人。

 

機械科一期生は在学中でも結束力は抜群であり、その後も連絡を密に行っている。5年に一度は同窓会を開催し、お互いの仕事、家庭などを雑談し、その団結力は見事でした。同窓会は若い頃は日田での開催が多かったが、ここ最近では福岡での開催も数回あった。前回5年前に次回は東京で開催しょうと提案されて、今回の東京での開催になった。

 

21日福岡空港に日田組9人、福岡組4人が結集して、東京に向かった。東京駅で新幹線組、東京在住の同級生と待ち合わせ、一度ホテルに荷物などを置いて、浅草を散策、歩いて東京スカイツリーに向かった。私は今回で3度目のスカイツリーでしたので新鮮美は薄かった。夕方、東京スカイツリーの近くで1日目の同窓会を開催する。その場に50年ぶりに参加する同級生もいたこともあり、夜遅くまで懇親が続いた。

日田市内に9軒目の斎場完成

看板斎場①斎場②森脇社長と奥様藤蔭高校吹奏楽部

日田市内に9軒目の斎場がオープンした。今日午前11時から関係者約100名が招待され、落成式があった。済生会日田病院付近にあった、チャーム花月葬祭㈱が上城内町に移転し、葬斎場を完成させた。200人規模の大ホールと家族葬でも使える小ホールがある。落成式には藤蔭高校吹奏楽部の生徒もお祝いに駆け付けて華を添えた。場所は日田高校前の道路を城内新町方面に向かい、陸上競技場に行く道路の付近にある。