給食センターで異物混入?

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

大分合同新聞報道によると・・・・「日田、給食に異物混入? 2689食分、献立変更」・・ 日田市教委は17日、市内の小学校の給食に金属片が混入した可能性があったため16日の献立を変更していたと発表した。10校で児童、教職員の2689食分に影響があった。市教委によると、16日、市内北友田の市学校給食センターで昼食の調理中に、ジャガイモに金属片(2~3ミリ)が数個付着してることに調理員が気付いた。

ジャガイモを切る際に使用した真ちゅう製の作業台を調べたところ、カッターの刃で削ったとみられる最大で長さ約8センチ、深さ約1ミリの傷が複数あった。このため、給食に金属片が混入している可能性があると判断。ジャガイモを使った豚汁の提供を中止した。16日の給食に異物混入は確認されていない。市教委は保護者宛てに謝罪文を配布した。会見した高倉謙市教育次長は「ご迷惑をお掛けして申し訳ありません。早急に原因を調査し、再発防止に努めます」と話した。

一方、毎日新聞報道によると・・・・「異物混入:給食に金属片 調理中発見、配食を中止−−」  日田市教育委員会は17日、市学校給食センターが16日に調理した小学校10校分(2689食)の豚汁に金属片が混入し、配食を中止したと発表した。調理段階でジャガイモに異物が付着しているのを調理員が見つけ、急きょ、豚汁を除いたメニューを配った。

同センターの調べでは、ジャガイモを2センチ四方にカットするさいの目切り機(直径27センチの円盤形、しんちゅう製)のカッターの刃が土台を長さ8センチにわたり薄く削った傷痕が見つかった。金属片は長さ1〜3ミリ、幅1ミリで数量は不明。摩耗が原因らしい。2001年に購入し、その後、部品などを取り換えたかどうかは調査中。同市では昨年7月に北部中のミートボールからホチキス針3個が見つかったほか、今年4月には臨時職員の連絡ミスで三芳小への368食の配送が40分遅れるミスもあった。

【ここまで発表しなければならないことに疑問を感じる。問題が発生したのではなく、事前に異物混入の可能性があったために豚汁は中止をしているので問題ないと思う。献立が変更になったのでイチイチ保護者に陳謝文を送ることにも疑問?それよりも外に問題があるのではないか。市民と約束したのにそれを実行しない部署もある。】