農作業続く・・・

収穫したタマネギ26.6.1ニンニク収穫26.6.1順調に育っている稲苗26.6.1

稲の苗も順調に育っている。毎朝、水管理している。田んぼの土手草刈りも殆ど終了する。これから1ケ月に一回の割合で草刈りが収穫する10月まで続く。今年から諸留地域資源組合事業がスタートしますが、その事業の最初が田んぼの土手草刈り。組合員全員で畦畔の一斉草刈りである。今日を基準に管理している農地の草刈りを実施する。名称も「多面的機能支払交付金」ということで、以前は保全組合と言うことでしたが、今年から国の補助金制度が変更している。

昨日、今日と気温が全国で最も高いということで有名になった日田地方。東京に居る息子から電話があり「テレビで日田が全国一と放映されているが、体を無理をするな。熱中症に気を付けて。水分は十分に補給して・・・」など気を使ってくれています。有難いことです。昨日から家の前に植えてあった「タマネギ1200個」と「ニンニク200本」を収穫する。玉も大きくなり満足する収穫でした。葉っぱを少し落とし、紐で5個を縛り、日陰に吊り下げる作業が続く。夕方、量が少し多いので、知人・友達に差し上げた。その数、400個近く差し上げたが、まだまだ自宅消費には多過ぎる。タマネギ跡地には「キビ」栽培が待っている。苗を育成中。次から次へと農作業が待っている。