稲苗順調に・・・

能代に苗処26.5.18

一週間前に能代に下ろした稲苗のシルバーのビニールをはぐり、土を盛った種籾などに水をやる。今のところ、順調に成長しているようだ。後2週間ほどビニールを被せ、更に大きくしてビニールを今月末に剥ぐ予定。毎年、古代米が伸び過ぎて倒れるために、今年はひのひかりより一週間遅れて、今日朝から箱に籾を手で撒く。赤米、黒米、紫米、香米など7種類。全部で44箱に入れ込む。

ひのひかりと同じく、箱を並べて、水を十分にやり、上から土を被せ、その後は能代に運び、ビニールを被せる。籾種より芽が出始めているので、一週間後には立派な苗が成長していることを願ってビニールを被せる。