箱苗に籾撒き、田んぼに下ろす

稲種箱詰めと田んぼに下ろす作業26.5.11②

稲種箱詰めと田んぼに下ろす作業26.5.11③

朝、夜が開ける午前5時前から起きて箱苗175箱を並べる。種撒き機で箱の中に籾を入れ込む。そこで、水と消毒液をたっぷり掛ける。その上に土を機械で被せる。この一連の作業に時間がかかる。自宅での作業が終われば、軽トラで箱苗を能代に持って行く。一列35枚並べて計70枚を一列として上からビニールで被せる。3列作ったが、すっきりしない。風が強く、ビニールが波びく。今にも剥げそうな雰囲気になっている。ビニール被せるのが良くなかったようだ。