担任ら厳重注意へ、小野小アルバム製作放置問題

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

西日本新聞報道によると・・・・・『日田市の小野小学校で2012年度の卒業アルバムの製作が約1年間放置されていた問題で、市教育委員会(末次徳嘉委員長、5人)は27日、校長と当時担任だった40代の女性教諭を、いずれも文書による厳重注意処分にすることを決めた。

市教委によると、女性教諭は同年度、6年生(4人)と5年生(8人)の複式学級を担当。問題となった卒業アルバムだけでなく、5年生用の写真アルバムの製作も放置。さらに5、6年生が4、5年生だった11年度もそれぞれアルバムを作る予定だったが、完成させていなかったことが新たに判明したという。

同小は今月中旬、アルバムを完成させ、校長らが12人の子どもたちの自宅を訪れ、卒業アルバムと写真アルバムを4人に、写真アルバムを8人に手渡したという。合原多賀雄教育長は「アルバムを楽しみにしていた子どもたちには本当に申し訳ない」と話した。