今日は小さな親切、嫌なことが・・・・

高菜①コブ高菜

毎日の生活のパターンとして冬場は朝5時半から6時頃に起床して、パソコンの前に座る。前日の出来事をブログとして載せこむ仕事が一日の始まり。ところが、今朝は違っていた。携帯を見ると今朝3時半過ぎにメールが来ている。「起きたら電話貰えませんか。深刻な悩みがあり、どうして良いか分かりません。相談に乗って欲しい」とのメールでしたので、すぐに電話。電話では長くなるので自宅に出向く。職場での人間関係で相当に落ち込んでいるようでした。慰め、今後の職場での対応などアドバイスする。(議員をしていた時も色々と相談を受けていた。神経質な性格であるので悩み始めたら自分を失ってしまうようだ。立ち直ってくれることを望むが・・・)

又、今日は嫌なことがありました。皆が喜んで頂いている「高菜漬け」を知人に夕方持って行くと朝電話で言っていたが、昼ごろその本人から断わりの電話が掛かって来た。「なぜ・・・」と思ったが、分かりましたとその場は電話を切った。しかしながら、私の言った言葉が気に入らなかったのか、それとも別の理由があったのか、少し気持ちが複雑になった。差し上げる高菜漬けが嫌いだったかもしれないと思うことにした。しかしながら、今年になって100人を超す友人に差し上げている「高菜漬け」を断わられたこと初めでした。気分不愉快な思いもしたが、忘れて今後も喜ばれる高菜漬けを皆で美味しく食べたいと思っている。