営農組合で最後の稲刈り!!

稲刈り①

諸留・上諸留地区営農組合が受託していた田んぼの稲刈りをする。有田川沿いでは最後の稲刈りのようです。2週間前に一度は稲刈りをする予定でしたが、田んぼの中、水が溜まり、土も柔らく機械では刈れる状態でなく、乾くのを待っていた。しかしながら、明日から雨が降るとの天気予想もあり、今日稲刈りを強行することになった。

この田んぼは所有者に聞いて見ると、栽培方法が違って、稲刈り直前まで水を張っていないといけないという。しかし、稲刈りをすれば出来ないこと分かっているようでした。朝から営農組合で借り上げたコンバインで刈り始めた。私を含め3人体制で作業を進めた。どうにか稲刈りが午前中に終わった。

稲刈りが終わって機械の掃除が大変。機械に泥が溜まり、高速洗浄機で洗い落とす。その時間1時間以上掛かる。大変な稲刈り作業でした。来年もこうした栽培方法であれば、営農組合では受託できないことも所有者に伝達する。