古代米の出荷準備作業・・・

古代米出荷25.10.24古代米①25.10.24

キビを除く7品目の古代米の精米も終わり、今日は朝から出荷準備作業をする。一品目ごとに紙袋に入れてある古代米を適量にミックスして、370gをビニール袋に入れ、ひとつひとつ大事に符をして所定の表示を入れる作業。数量も再確認しながら作り上げて作業は緊張感もある。絶対に間違いが許されないからである。150袋作り上げ、大山ガルデン関係、JA日田直販販売所へ持ち込む。大分市方面、福岡方面に古代米の出荷作業が終わった。売れる店舗は1ヶ月に一回のペースで上記の作業が来年3月過ぎまで続く。11月からはキビの選別も終わると思うので、8品目の古代米になる予定。