稲刈り開始・・・

古代米

稲刈り開始。古代米のうち8月初めから穂が出始め、スズメの餌になりつつあった古代米の品種のひとつを今日から稲刈りを始めた。背が160cmぐらいになり、毎年倒れる稲穂であるため6列(長さ30m)しか植えてない。機械が使われないので手で刈っていく作業であり、無理をせずにマイペースで刈って、藁できびり竿に掛ける作業である。ついでに香米も刈ることにした。こちらの方は機械を使うことが出来た。この作業を2日間かけて作業をする予定。後の品種は来週以降になる予定。