待望の雨が・・・

まとまった待望の雨が降った。北部九州の梅雨入りもあり、朝から夕方まで雨が降り続いた。先日、植え込んだ「綿」も芽が出ることを期待している。二週間前に仕込んであった稲の苗のビニール取りを雨の中で作業する。中から立派に育っている苗が見えた。約7cmぐらいの苗になっている。苗作りを失敗した方もいる中で今年もうまく出来上がっている。能代に水を張り、苗の成長を助長する。2週間すれば田植えも始まる。赤米や紫米の苗はひのひかりより大きく育っている。