自治会長職務終了

桜①桜②

4月6日に諸留町総代会(総会)が開催され、任期満了に伴う自治会長選任議案が了解された。これに伴い、私の任務は終了した。一安心する。2期4年の自治会長の仕事は、市議会議員当時と同じぐらいの仕事があり、大変でしたが、どうにか全う出来た。自治会長就任当時の24年7月に九州北部豪雨で有田川が氾濫し、諸留町も大変な被害を受けた。その災害復旧に伴う仕事が今日まで続いた。2回の豪雨でその時を想うと心が痛みます。

 

自治会長2年目で市からの事務委託料など公金の透明さをはっきりさせるために、自治会予算化する。規約の大幅改正などにも取り組み、自治会運営が住民のために動きやすい規約に変更する。美化推進事業にも取り組み、有田川の2回の草刈り、県道バイパスの泥上げ、草刈りなど年2回実施し、歩道など美しくなった。さらに、市道沿いの草刈り場所も増やしながら美化推進事業を強力に進めた。

 

少子高齢化が進む中、住民自治の確立、諸留出身者の帰り跡継ぎなど課題も多い。私は今年4月以降は農業に関する役職をすることになった。集落生産組合長、日掛け水路役員などである。私の自宅も長男が東京にいるが、帰郷することはないようです。跡継ぎのことも心配される日々である。そもあれ、元気のある町内でありたい。

 

霜月祭り(甘酒祭り)・・・

霜月まつり27.11.29

毎年11月最後の日曜日に霜月祭りいわゆる甘酒まつりが開かれた。平島地区内を半分に分け、一つが座元になり、一方がお客さんになり、来年は逆なり、毎年その繰り返して祭りを継続している。座元になった班(14軒)は朝8時に天神様に集まり、7個のしめ縄を作る。10時半ごろから大原八幡宮宮司による神事も行われる。それが終わった頃にもう一方の班の皆さんがお参りに来る。

 

その後は公民館で定例常会と霜月まつり(甘酒祭り)が開かれる。有田小学校付近にある天神様境内には平島古墳もあり、記念樹にもなっているムキの木がある。樹齢500年近く経っていると言う。こうした祭りは末永く続けて行きたいものです。

八朔の節句・秋の天神様祭り

私の住んでいる平島地区の毎年恒例の八朔の節句・秋の天神様の祭りが行なわれた。朝7時から天神様境内・集落近くにある共有林の草刈り、それに今年は県道バイパス(300mの歩道草刈りと側溝泥上げ)を3班に分かれて1時間掛けて作業する。先の台風の影響で天神様の境内は枯れ枝が多くあり、草も多い茂っていた。年に2回は草刈りをしている。

11時から定例常会、正午から八朔の節句・秋の天神様の祭りの懇親会が行なわれた。諸留町1班と9班27軒が一堂に集まり、酒を汲みあわせて懇親を深めている。稲の出来具合、最近の出来事など本音の話が出来る。

市道側面草刈りで脱水症状に・・・

調整池からの水路・草刈り作業①27.8.16調整池からの水路・草刈り作業②27.8.16調整池からの水路・草刈り作業③27.8.16調整池からの水路・草刈り作業④27.8.16

平島集落とウッドコンビナートを繋ぐ市道側面の草刈りをボランテァでする。その場所はウッドコンビナート内にある調整池の水が流れる水路とそののり面である。水路の幅150cm、深さ130cmの水路が調整池から平島地区を通り、日掛け水路に流れている。その水路が草で覆い、水路が見えなくなっている。市は1年一回秋に草刈りをするが、地元は迷惑している。草を通り、ヘビなどが田んぼの土手で頻繁に見る。ウッドが出来る前はこの一帯は「マムシ」が出る地域でした。さらに、ここ数年前から、田んぼのシカ被害があり、金網を設置する。

その金網に草が撒き付いている状態になっている。付近の田んぼを所有している関係で、被害が拡大しないために、今日午後からボランテァで草刈りをする。水路沿いだけを草刈りすることにした。草が延び、大変な作業になった。水分を取りながら100m足らずですが、進まない。1時間後ぐらいの後10m近く残す所で、体に異変が起きた。目の前が暗くなり、力がいらなくなった。すぐさま、作業を止めて自宅に軽トラでようやくたどり着く。

後はかすかに記憶があるが分からない。多分、脱水症を起し、熱中症か熱射病になったと思われる。市が中途半端なことをすることで地元住民は迷惑している。体を壊してまでボランテァはしないことにした。もし、地元に何らかの被害発生すれば賠償を請求することにした。問題解決のために地元集落の常会に提起する予定。

 

 

 

お盆を迎えて・・・

平島地区盆踊り27.8.13平島地区盆踊り②

今年は父の初盆を迎え、例年にないお盆を迎えています。父が5月9日に亡くなって慌しい100日忌を迎えています。10日過ぎてお参りに来ていただく方も多くなり、家を空かすことも出来ない。そのお参りも13日がピークになり、朝から夜まで多くの方がお参りに来て貰い、ありがたく感じています。

夕方には平島地区(26世帯の家族)の皆さんが一斉にお参り頂き、自宅も混雑。来て頂いた方々にお茶を出す代わりにベットボトルを一本渡し、それぞれの世帯にゴミ袋(10枚)を渡す習慣があり、忙しい時間帯でもあります。そこで、兄弟や子供達に加勢をして貰っています。この習慣が良いのか分かりませんが、改善する必要もあるようです。

夜は平島公民館前で平島地区の夏祭り(盆踊り)が開催され、遠方から帰郷されている多くの方々も参加されていました。私の長男の嫁も始めて参加され、難しい盆踊りを踊っていました。今年は例年にない静かなお盆となっています。