熱中症に注意しながら・・・・

梅雨も上がり、連日暑い日が続いています。自宅前の減反してある田んぼの中には「綿」、「キビ」、「宮古島小豆」、「黒大豆」、「里芋」など隙間のない程、植えてあります。しかしながら、梅雨時期に草取りをしていなかったので、雑草が伸び放題になっている。そこで、朝の涼しい時間帯で草取りを始めている。額から汗が吹き出ている。

ちょうど1年前のことを想い出すことがある。市役所勤務していた同級生が草取りをしていて、体調が可笑しくなり、病院に緊急搬送され意識がなくなっている。現在も意識がなく、病院生活を送っている。多分、熱中症が原因と言っている。夏場の外での仕事は十分に気を付けなければならないといつも思っている。水分を取り無理をせず、仕事は程ほどにしている。1週間ぐらい草取りが続くであろうが、余裕をもって励んでいる。自然とのかかわりが強い農産物の栽培、現在のところ、順調に育っている。しかしながら、台風や長雨が続くと、被害は大きくなるので油断をせず、稲作などの成長を見守っている。