藤蔭高校野球の健闘に拍手!!

甲子園出場をかけた第94回全国高校野球選手権大分大会決勝戦で藤蔭高校が杵築高校に惜しくも負けた。試合は4対0で負けていたが、4回に一挙に5点を取り逆転した。しかしながら藤蔭高校は追加点が取れずに、すぐに同点になり8回には2点取られ再逆転になった。炎天下の試合、連日の試合で疲れもピークになり、大変な試合になっていた。スタンドには石松副市長の応援の姿も見れた。藤蔭高校野球部の皆さん、ありがとうございました。日田市に明るいニュースを頂きました。