大分合同町内対抗ソフトボール大会始まる!!

毎年開催されている大分合同新聞社主催の町内対抗ソフトボール大会が23日に開会式が行われ、24日から各会場で試合が展開された。例年であれば40町内以上の参加で盛り上がっていたが、今年はさすがに豪雨の影響で4チームが出場を辞退し、25町内で日田市一を争うことになった。会場は中城、大原、三隈中、有田小グラウンドの4会場で開かれた。

有田小グランドでは我が諸留町対清水町の試合があり、好投手を持っている諸留町が快勝した。4対0でした。久しぶりに五島哲也君のピッチャー姿を拝見した。大分国体ソフトボールにも出場したこともあり、スピードは相変わらず速かった。会場になった有田小グラウンドは照明が暗く感じた。大きくなったイチョウの木も邪魔して全体的に暗い。会場になったグラウンドは事前に整備しておく必要があると感じた。