東有田地区民によるボランテァ実施状況!!

2度の豪雨で甚大な被害を受けた羽田町中心に地区民に呼び掛け、16日から21日までの期間でボランテァ活動をすることになった。その結果、多くの地区民の協力で思った以上成果で復旧作業が進んだ。被災地の要請が22件、参加人数が延べ125名、昼食は自治会連絡協議会が負担し、おにぎりなどを公民館料理教室の皆さんの協力で配布した。

18日で殆どの要請があった世帯の後片付けも終了した。ボランテァの中には、ウッドコンビナート内で企業活動している日本フォレスト㈱森山政美会長以下従業員6名も参加され、被災地の皆さんから感謝の言葉もあった。森山会長曰く「地元企業として当然のことであり、有田地区の皆さんと一緒に行動していきたい。」ボランテァ活動も一様に終了するが、まだまだ、災害の爪痕はあり、地区民が困っていれば、自治会中心に協力体制を築いていきたい。

これから先は、有田川の河川、県道、市道、農道、林道、山林、農地の災害復旧に入るが、二次災害が起こらないよう緊急の復旧もお願いしていきます。