雨も上がり災害後片付けに・・・

7月3日、7月14日と二度の大きな水害にあった東有田地区では、雨も上がり快晴の中で水害で被害を受けた家屋掃除や水路の泥砂の撤去作業に精を出す。東有田地区で一番耕作面積の多い日掛け水路の清掃に関係者80名が集まり、水路に溜まった砂などを撤去した。軽トラックで約50台分の砂を運び出す。水路の破損はなく一安心。

諸留町で二度目の床上浸水した世帯も後片付けを朝から近所の方々をはじめ親戚、ボランテァなども加勢しながら作業を進めた。濡れた家具を外に出して干す。さらに床下の泥を洗い出す。皆、疲労の限度に来ている顔であるが頑張っていた。ここ数日間、市社会福祉協議会からのボランテァや地元東有田地区で募集したボランテァ、親戚なども加勢しながら後片付けをする予定。