咸宜地区が優勝・・・市民体育大会バド

第69回目を迎えている日田市民体育大会バドミントン競技が総合体育館で12地区の参加の中、開催された。開会式で河内体協会長が挨拶し「今年の市民大会の種目別の競技も残り少なくなった。県民体育大会で日田市は5位に終わった。優勝種目が減り、主力種目も惨敗でした。来年に向けて各種目の組織強化、選手強化をお願いした。1年を通じて練習し、各種大会に積極的に出場できる環境を図りたい」と力強い挨拶を頂いた。

試合は抽選で4パートに分かれて予選リーグを行った。上位2チームが決勝トーナメントに出場し、優勝を狙った。その結果、選手層の厚い咸宜地区が優勝し、準優勝に朝日地区、3位に三芳地区と光岡地区となった。5位が桂林地区、高瀬地区、日隈地区、西有田地区、9位に若宮地区、五和地区、東有田地区、三花地区となった。