日間2位、累計で5位、最終日は大変な・・・

日田市役所前スタート

穴井雄大選手力走田吹選手

 県内一周駅伝大会4日目は日田市役所前から中津市役所ゴールと再スタート安心院町から豊後高田市までの区間7区間で争われた。その結果、日田市は日間2位、累計記録で5位になった。1区の川原幸治(東有田出身)選手が健闘し、2区の穴井雄大選手(月出町)が区間3位の記録で5人抜き、3区は日田市の大黒柱田吹隆一選手が区間2位の成績で順位も2位に上げた。

その後もブレーキになる選手もいなく、日間2位、累計記録で5位を確保している。4位の臼杵市とは2分19秒、3位の竹田市とは4分53秒差である。また、6位の豊後高田市とは2分48秒差しかなく、さらに、7位の佐伯市とは2分54秒であり僅差の差である。最終日は豊後高田市から大分市までの10区間で争われるが、緊張感が続くレースになりそう。一人でもブレーキになれば7位まで下がることもある。日田市の選手の皆さんの健闘を祈る。