市議選で落選した原田君に出会う!!

4月に実施された市議選で落選した原田君に川開き観光祭の時に出会った。落ち込んでいるかと思っていたが、元気に奥様と一緒に鼓笛隊の行進を見学していた。原田君曰く、『選挙とは難しいと思った。人の心の中まで入り込んで行かないと選挙には勝たないことも分かった。久しぶりの西有田地区からの出馬でだんだん盛り上がって来たが間に合わなかった』という。さらに、『小さな町内から出馬すれば、それだけハンディーもある。自分の力不足で応援してもらった支援者の方々に申し訳なかった。いずれお詫び挨拶回りもしていく』と謙虚な態度も見せていた。
奥さん曰く、『毎日、支援者の方が朝早くから夜までボランテァで加勢してもらって感謝している。当選して恩返ししていこうと主人と話していたが、残念ながらそのことも出来なかった。頭の下がる思いがいつもしている。良い勉強をさせてもらった。』と私に対して深々と頭を下げていた。市議選に出馬することになって約1ケ月間、あらゆる経験もさせてもらった。地域の方々や友人に感謝の連続であると控えめの話でした。