パンフミスで市民は怒っている!!

川開き観光祭2日目の最大の催し物はことぶき通り、駅前をお祭り広場に模様替えして、今回の川開き観光祭に出場した芸能隊などが一同に観覧できるイベントである。今年は昨年前と少し内容を変えて「水郷日田どんたくカーニバル」としてパレード部門、パフォーマンス部門に分かれて踊ったり歌ったりしながら市民に披露するようにパンフになっていた。

ところが、5月15日に各世帯に配布された川開き観光祭のパンフの中に、「水郷日田どんたくカーニバル」については、何時から始まるのか書かれていなかった。近所の方が日田まつり振興会事務局に問い合わせたという。午前10時から始まっているとか。慌てて会場に向かったが、見たかった団体の行進は終わっていたとか。その市民は怒りが収まらないかったようで、私の自宅まで来て苦情を述べた。

過去のお祭り広場の開始は午前11時から始まっていた。ところが今年は午前10時から始まっていたとか。パンフを作成する時に、時間を入れないで作成したことは重大なミスといえる。前日の音楽パレードでも地図の中に通過時間は書かれているが、何時からスタートすると大きくは書かれていない。その市民は見たかった団体の行き先を見つけて観覧したとか。パンフを見ると他の催し物は何時から始まると書かれているが、最大の催し物については開始時間が書かれていなかったのは大きなミスと言えるであろう。