原田啓介氏が前向き・・・・日田市長選に!!

無名の新人候補が現職市長に1371票差まで追い詰めた平成15年7月13日の日田市長選に立候補した原田啓介氏が今回の市長選の最後の砦として立候補することを前向きに検討している。8年前の市長選は前市長の大石昭忠氏が3期目の立候補の時でした。その当時も無投票の動きがあり、告示1ケ月前に無名の44歳の原田氏が立候補し、市を二分する戦いをして、大石氏が17,303票、原田氏が15,932票を獲得し、その当時市民を驚かせた市長選でもありました。
今回の原田氏の前向きの考えに後押ししている市民有志が強い要請をしている。特に女性からの要請が強い。原田氏に言わせると『8年前に市長選に立候補した時よりも日田市政は悪い方向に向かっている。8年前、44歳で市長選に立候補し落選して、ここ8年間街づくり事業など色々な勉強もさせてもらった。今回の市長選立候補は市民の一部からの強い要請もあり近日中には前向きに結論を出したい』と心に秘めた日田の町づくり構想に意欲を示した。『市役所を市民の手に取り戻したい。市民と一緒に考える市政運営をしたい。今の市政運営に不満がある市民を結集したい』など市長選立候補へ意欲もにじませている。52歳の原田氏は近日中には立候補するか、結論を急ぎたいとも語った。市民の動向を見届けることも必要とも言っている。市民有志は原田氏の決断を期待している。
4月まで同僚議員でした川崎邦輔さんのブログ・・・http://www.k-kawasaki.info/2011/06/20110609.html