国保税30%値上げして滞納者も増えた・・・

現在開会されている議会一般質問で、昨年問題になった国民健康保険税30%値上げして市民が悲鳴を上げた国保会計について質問があった。低所得者が多く加入している国民健康保険で大幅な値上げをして、市民生活を苦しくしたことは事実である。現在、定例議会に今年の国保税の提案がされていますが、2%の引き下げをするとの提案がされていますが、これも裏がある。3年間を通じて国保税の値上げがあるからである。
全国的に見て国保会計が問題になっているが、値上げする時でも市民が一気に負担の掛からない緩やかな値上げなら分かるが、いきなり30%の値上げしたことは許されない施策である。職員のミスでいきなり30%値上げしたことに対する処分はなく、低所得者に押し付けるやり方に今でも疑問が残る。低所得者の痛みが分かる市政運営がされていない佐藤市政を、市長選でその不満を表そうではありませんか。