小さな親切を実践したい!!

先日、車で目的地に行くために移動していると、道の横で座り込んでいる高齢者を見た。日中で快晴で暑い日でした。近くに民家もなかったが、何気なくその場を通り過ぎました。頭の中に今道路沿いに座っていた高齢者のことが離れなかった。もし、あの場にいれば熱中症になりかねないと思い引き返した。引き返しその高齢者に『どうしましたか。誰か待っているの?』と尋ねると『いいえ。歩いて自宅に帰っている。きついから休んでいるの。』『自宅まで送ってあげますので車に乗りませんか』と言って高齢者の方を自分の車に乗せて2kmぐらい離れていた自宅まで送る。送り届けて帰り際に深々と頭を下げる高齢者の姿を見ながら目的地に改めて向かった。
だだ困っている方がいたので普通にしたことでした。後で分かったことですが、その高齢者からわざわざ私の自宅に電話掛けて来て、何回もお礼の言葉を言っていたとのこと。『小さな親切』だったかもしれないが、その高齢者から見れば本当に嬉しいかったのでしょう。私は改めて小さな親切かもしれないが、少しでも役に立つ人間になりたいと改めて次のことを目標に実践したい。「朝夕の挨拶ををする」、「感謝する」、「迷惑を掛けない」、「困っている人を助ける」を柱に実践していきます。何処まで出来るか分からないが、これからの人生の目標にしたい。