子供達の声が響く・・・

第32回目を迎えた日田市小学生バドミントン大会が総合体育館で開催された。市内9ジュニアクラブで所属している小学生120名が参加して開かれた。開会式で『日頃練習していることを発揮してほしい。最後まで諦めるな。最後までシャトルを相手コートに打ち返して欲しい。』と挨拶する。選手宣誓では光岡ジュニアクラブ所属の深町菜子さん(6年生)が『最後の最後までシャトルを追い掛けます』と力強い宣誓があった。
試合は6年生男女ダブルス・シングルス、5年生男女ダブルス・シングルス、4年生以下男女ダブルス・シングルスのクラスでそれぞれ熱戦が続いた。体育館の中での試合であるので、水分補給を取るように選手・保護者にも呼び掛け注意をする。この大会は9月10~11日に開催されます県小学生バドミントン大会の前哨戦として位置付けされている為に、子供たちは自分のレベルと実力を試す大会にもなっている。