全国で2番目に暑い!!

東有田地区諸留町平島地区

一部大分合同新聞報道引用する。県内は8日、晴れて南から暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で気温が上昇、日田で今年の県内最高気温となる37・1度(平年31・0度)を記録するなど、各地で今年一番の暑さとなった。大分地方気象台によると、日田の猛暑日(最高気温35度以上)は今年2回目。この日の気温は全国で2番目に高かった。大分市の最高気温は34・5度(平年29・6度)で、今年初の真夏日(最高気温30度以上)となった。全15観測地点のうち11地点で今年の最高気温を更新した。日田市豆田町では、暑さを和らげようと商店の従業員が軒先で打ち水。観光客は直射日光を避けるため、道路脇の日陰を歩いていた。観光客は日差しが強くて、肌がヒリヒリします」と話した。

【今日は朝から軽い農作業をするが、汗が額から流れる。何せ暑い一日でした。水分は十分に取りながらの軽作業でした。有田川で一昨年の豪雨災害で災害復旧の出来ていない東有田中学校付近の道路沿いに大きな土のを並べる作業を立ち会った。台風と大雨に備えて。】