有田小学校の合併浄化槽に問題あり・・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

有田小学校で水処理で欠陥があることが判明。有田小学校が開設されて今年10月には40周年を迎える。開校当初から合併浄化槽でトイレなどを処理されていると思える。合併浄化槽から出る汚水については川の中をホースで通し、有田川に直接流している。それだけ、厳しい水路組合からの指摘もあっていた。ところが校舎内から出るトイレ以外の汚水は水路に垂れ流しされていることが分かった。理科で薬品を使って授業した後始末も垂れ流し?

もし、この後処理が垂れ流しであれば、重大な市教委のミスになりかねない。学校周囲は田んぼであり、水路に流れた汚水は、田んぼに流れ込むことになる。近くに農地を所有している関係者は驚きと怒りを感じている。日掛け水路組合、関係自治会、東西有田地区振興協議会の対応が待たれる。市教委は市内小中学校の汚水状況を早急に調査し、すぐにも対策をすべき。