自治会連合会理事会開催される

市役所26.6.2

朝からかなり強い雨が降り続いている中で、第2回自治会連合会理事会が市役所で開催された。各課より依頼事項について担当職員から順番に説明があった。この中で観光課から依頼があった「日田まつり振興会自治会負担金の再開について」は協議事項でも論議がされた。22年度まで自治会協賛金として日田まつり振興会へ納入されていたものが、今回改めて協賛金でなく、負担金として復活するというものです。日田まつり振興会の川開き観光祭、日田祇園祭、天領祭りなどの祭りに対し市民の温度差がある。市中心部の町内と周辺地域の町内では相当の考え方も違うようだ。理事が一度各地区に持ち帰り、協議してもらうようになった。

協議事項の中で、連合会総会総括があり、総会時に質疑があった案件について改めて確認と協議がされた。会則の改正についても協議がされた。会長、副会長選出の仕方、選考委員の配分で不公平要素があり是正された。さらに、自治会事務委託料検討委員会が設置され、均等割り額と世帯数を乗じた委託料に不満がある自治会があり、内部で協議することになった。検討委員会では市中心部自治会と周辺自治会の間で様々な問題提議があり論議することになった。