共同草刈りと厄人払い

道路沿い草刈り26.6.29[1]紫陽花

田植えも終わり、平島地区では共同作業として市道は広域農道・墓地付近の市道・天神様境内・里道の草刈りを早朝より行なった。その中で広域農道は約1kmあり、斜面も高く大変な作業でした。さらに、集落内からウッドに抜ける市道、調整池付近の市道側道なども草刈りをする。28世帯中27名が出席して草狩り機を使っての作業でした。

その作業が終わり、今度は県道バイパス草刈りと道路に溜まっている泥などの掃除をする。1時間近くで終了する。この作業は有田小学校付近から広域農道入口付近までの300m。有田小学校付近から東有田中学校先までを諸留町自治会で受け持って、集落ごとに手分けして草刈りと清掃をしています。すでに、他集落は作業が終了しています。

午前11時から定例常会と昔から続いている「厄人払い」の行事が行なわれた。田植えも無事終わり、豊作であるようにとの祭りとして続いている。しかし、高齢者世帯が毎年増えつつある中で昔から続いている祭りを続けることも懸念事項である。祭りでは折仕出しを取り、田植えの苦労、稲作の進め方等懇談し、地域内の融和を深める懇親会になった。