山あいの交流館2周年 “おいしい”恩返し

せんだん

大分合同新聞報道によると・・・・「山あいの交流館2周年 “おいしい”恩返し」  日田市郊外にある羽田多目的交流館の食事提供グループ「せんだん」(後藤ます子代表、12人)は21日、交流館で「手作りケーキバイキング」を初めて開いた。地域住民や市内などからの来客は、山あいの交流館に並んだ数多くのケーキに驚きながら笑顔でぱくり。22日まで。交流館は閉校した校舎を改修した宿泊施設。2012年4月にオープンした。せんだんは交流館へ食事を提供するグループとして結成。利用者の食事の他、地区のイベントなどで弁当やケーキの販売をしている。2周年を迎え、地区への恩返しと交流館、せんだんの活動を知ってもらう目的でケーキバイキングを企画した。

1週間ほど前から試作や改良を加えながら少しずつ作り続けてきた。カップケーキ、タルト、ショートケーキ、ガトーショコラ、ゼリー、ムースなど20種類以上がずらり。パスタ、サンドイッチなどの軽食も準備した。正午前ごろから続々と家族連れらが詰め掛け、好みのケーキを皿に取った。友人と訪れた市内の40代の会社員女性は「種類が多くて驚いた。おいしくて、ほぼ全種類食べた。明日も来ようかな」と満足げ。後藤代表は「喜んでくれる顔を見るとやってよかったと思う。次はランチバイキングを開くなど、地域活性化に協力していきたい」と話した。小学生以上千円。22日は午前10時半から午後7時。問い合わせは羽田多目的交流館(TEL0973・24・8421)へ。