田んぼに大量の水が流入する

調整池26.6.22

朝午前5時に起床。前の田んぼを見ると前日までは土が見えるぐらいに水が減っていた。雨の模様では今日にも少し水を張ることにしていた。ところが、水路から水が溢れるて田んぼに流れ込んでいた。慌てて、調整池の大元に行き、バブルを締めた。前日までの田んぼの水の色と今朝の水の色が全く変化してしまった。調整池だけの水が大量に田んぼに入りこんだため。茶色系である。

田植え時期に調整池の中のバルブ調整はしていたが、昨夜のように雨が多めに降ると調整池の水が水路に流れ込むことになっている。一昨年までと違った水確保になっている。毎年、市のする工事が悪い方向に行っているようだ。このまま行けば、使えない水と田んぼが存在することになる。市は解決策を至急にとるべき。