一般質問二日目!!

市役所26.4.23

大分合同新聞報道によると・・・・「若手の育成など「新林業構想」成果 日田市議会」 溝口千寿氏(社民ク)は「林業振興に向けた新しいビジョンを策定する前に、これまでの課題や成果の洗い出しが必要なのでは」と質問。松尾康夫農林振興部長は「1993年に指針策定した『新日田林業構想』について、策定委員会で検証している。若手育成などの成果が出ている」と答えた。日隈知重氏(共産)は、「消防団員の手当が低いのでは」とただした。佐藤功総務部長は「年間報酬を上げる考えはないが、火災などの出動手当を上げるかどうか検討したい」と答弁。

財津幹雄氏(互認会)は「今後の林業、農業、観光の振興の仕方についてどう考えているのか」と質問。原田啓介市長は「渓流釣りや自転車競技大会と観光を結び付けるなど、他の分野と連携させて振興していきたい」と述べた。坂本茂氏(公明)は「男女共同参画社会の実現」、権藤清子氏(共産)は「食物アレルギーの児童への対応方法」、居川太城氏(互認会)は「障がい者の就労に対する施設の現状と課題」、大谷敏彰氏(共産)は「地方交付税の見直し」について質問した。