二人農業が続く・・・

田植え26.6.13田植え機械

昨年から見れば、一日終わって体の疲れがピークになる。それだけ年齢には勝てない。夜は疲れがあり、早く床に付く。朝になればその疲れも取れているので、又、一日頑張ることが出来る。今日から品種「ひのひかり」を植え始めた。隣の田んぼ20アール分も今年まで利用権設定しているので植えた。

二人農業と言うが年齢が67歳になると、お互いに若い頃の仕事量にはならない。二人で1.5人分ぐらいしかならないと話す。無理をせずに、気軽に楽しんで農業をする気持ちで毎日を過している。農繁期のこの時期はその量が多くなり、朝早くから夕方暗くなるまで頑張っている。