諸留町が3連覇 大分合同町内対抗ソフト

下井手町と決勝戦挨拶26.5.26閉会式・市長からの表彰26.5.26諸留町に優勝旗授与26.5.26諸留町優勝記念撮影26.5.26

大分合同新聞社旗争奪・第42回日田市町内対抗ナイターソフトボール大会(市、市教委、大分合同新聞共催)の決勝戦が、市内の中城グラウンドであった。諸留町が1―0で下井手町に勝ち、3年連続7回目の優勝を果たした。閉会式で、田中生涯学習課長が市長表彰、桑野健護市ソフトボール協会長が諸留町に優勝旗、下井手町と3位の丸の内町、刃連町に賞状などを手渡した。諸留町と下井手町は県中央大会(8月30、31日・豊後大野市)に出場する。

個人賞は次の通り。
▽勝利監督賞 小野健二 ▽最優秀投手賞 五島和也 ▽打撃賞 中尾賢幸 ▽最高殊勲選手賞 五島絵里奈(以上、諸留町) ▽敢闘賞 高尾昭彦 ▽最優秀女性賞 矢羽田博美(以上、下井手町)

【評】両チームのエースが互いに譲らず、1点を争う白熱した投手戦になった。諸留町の五島和は力強い球で12三振を奪い、堅い守備にも支えられて7回までを1安打無失点に封じ込めた。下井手町の高尾も7奪三振と好投した。勝負が決したのは最終回。諸留町は二塁打の五島和が犠打で三塁まで進み、2死からの暴投でサヨナラ勝ちした。(大分合同新聞報道)