農業用水の解決策を探れ!!

調整池の水①調整池の水と日掛け水路の水

ウッドコンビナート調整池の水から農業用水を取ることは建設当時に地元と市で覚書をしていた。しかしながら、今日まで調整池の水が農業用水に適していないことで地元と何回とも解決策を探ってきたが、どれも最終的な解決策にはなっていない。今日も地元役員、農業関係者、市林業振興課職員と改めて水の汚濁状況について現地調査する。水を確認するが、到底、農業用水に適していないことも分かる。

地元農業関係者は、このままでは今年耕作しないと言う方もいる中で、協議した結果、今年は湧水、調整池の水、水道水を三分の一ずつ混ぜて使用することで了承する。しかしながら、来年以降はこのままであれば、耕作放棄し市に補償してもらうことで地元関係者で話し合う。市が抜本的な解決策を提示して来年以降こうした話し合いはしないことも確認する。いつまでもこのような問題を続けることはしないことも確認する。