乾燥注意報の中、火事が相次ぐ

上手の火事26.5.10

9日未明、日田市で製材所の倉庫が全焼する火事があり、この火事によるけが人や延焼はありませんでした。財津町製材所、「ヤマキ諌本木材」の敷地内にある倉庫から出火、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造平屋建ての倉庫およそ300平方メートルを全焼しました。この火事によるけが人や他の建物への延焼はありませんでした。警察によりますと9日は従業員3人が会社にいましたが、夕方には全員帰宅していました。またこの倉庫には住宅の柱などに使う建築資材が保管されていて、カギはかかっていなかったということです。

さらに、10日夜、上手町で住宅1棟を全焼する火事があり、火事によるけが人や延焼はありませんでした。武内さんの家から出火し、木造2階建ての住宅1棟およそ130平方メートルを全焼しました。警察によりますと武内さんは6人家族で出火当時、4人が家にいましたが火事に気づいて逃げ出したということです。警察と消防が出火原因について調べています。火の始末などお互いに気をつけましょう。