ピカピカの体育館で卒業式!!

有田小卒業式26.3.24③有田小卒業式26.3.24①有田小卒業式26.3.24②有田小卒業式26.3.24④

昨年夏から古い体育館を壊し、新しい体育館の建設をしていた有田小学校で卒業式が行なわれた。3月上旬に出来上がり6年生を送り出す卒業式に間に合った。木の香りがする日田材をふんだんに使っているようです。以前の体育館から見れば少し面積も広くなり、玄関付近に2階も出来、放課後児童クラブが使うとのこと。明るく立派な体育館になっている。

59名の卒業生が入場し、一人ひとりに卒業証書が森山校長から授与され校長の式辞が述べられた。森山校長も3月末で退職を迎えることもあり、感無量の中、想い出も含めて送る言葉を述べていた。袴姿で一段と光っていた。学校評議員として来賓席に座ったが、24名の来賓の一人として卒業生にエールを送った。

殆どが北部中、東有田中と分かれて中学生になるが、東有田中には10人足らずで少ない。中には東部中、三隈中と行く子供もいるが、多分、部活関係であろう。有田小学校も卒業生が59名、新1年生が一クラスの40名以下と段々減少傾向になっている。ここ数年で100人近い児童数が減少するようだ。市は子供達が増える対策を考える必要がある。思い切った政策をするべきであろう。生半可のことでは子供達の人口は増えない。若い人達から喜ばれる施策をするべき。中心地市街地対策に多額の金額を使うより子供を生める環境対策に使うべきと市民の声はあるが・・・・