市民に遊船の体験を・・・

昨年開催した時から市民に遊船の楽しみを知ってもらうために、10分間遊船に乗車し、遊船の楽しみを味わってもらった。今年も300人近い市民が遊船に乗車してもらった。初めて乗った市民が多く、こうした企画には市民も喜んでいた。乗車した市民曰く、『市は遊船のことで揉めるのでなく、まず、市民に乗ってもらう企画を立てたら・・・昼間で良いから食事をしながらでも良いから乗ってもらうことも必要だ。』と言っていた。高い金額でなく、安い料金で乗せて市民に遊船の好さを知ってもらう。その企画を市がやるべきではないかと言う意見もあった。