東有田中学校の将来が危惧される

東有田中学校②東有田中学校卒業式25.3.8東有田中学校①

「東有田中学校の適正規模について考える会」では昨年7月にこの会の立ち上げを行い、地区内の児童・生徒の保護者と懇談会、地区民との懇談会、アンケート調査などの結果・報告を市教委に報告する。報告会には考える会長の私を初め有田小学校・東有田中学校育友会長、中野市議とともに合原教育長に報告する。先ず最初に私から「東有田中学校では今後も益々生徒数が減少し、学校生活すべてにおいて支障をきたすことが予想されますので、東有田中学校の将来を検討する委員会を立ち上げて欲しい」と口頭でお願いしました。

市中心部の中学校に自転車通学が出来る範囲であること、平成29年度に生徒数が40人を割ることなど学校生活に深刻な状況であることなどを報告する。市教委も考える会の報告を真剣に取り入れて下さるようで、今年夏頃までには何らかの結論を出したいと話されていた。市内の周辺地域の中学校でも特殊な事情がある東有田中学校の将来が危惧される報告会でした。