日田市は総合成績で辛うじて4位確保!!

第64回県民体育大会が12日で終了した。日田市の総合成績は278.5点で4位。5位の中津市は274.5点、その差4.0点で辛うじて4位を確保した。3位の佐伯市は283.5点で5.0点差で接戦している。2位の別府市は315.5点で37.0点差であった。1位は当然大分市であり、419.0点である。32連覇、18競技で優勝している。当然でしょう。
目立ったのは臼杵市です。6位で262.5点で躍進部門でも2位に入っている。臼杵市役所が大分国体前から職員採用でスポーツ枠を設けて採用しているし、現在もそのスポーツ枠を設けて採用しているので、スポーツ競技全体のレベルアップが出来ている。
日田市は大分市、別府市に何処で対戦するのかで得点が左右されている。早く当って敗退した競技もあり、バドミントン競技のように2回戦で対戦したが、辛うじて勝って優勝した競技もある。組み合わせで得点が変わること事態可笑しな体育大会になっている。県体委員会いわゆる県教育委員会はこの件について改善策を考える時期が来ているのではないでしょうか。