一斉に報道!!市長車が身体障害者駐車場に

パトリア日田玄関付近市役所25.4.11

NHK・OBSなどテレビ関係が昼のニュースから一斉に報道をする・・・・・「(NHK)日田市の原田啓介市長が6日夜、市内で開かれた式典に出席した際、会場の市民文化会館の身体障害者用の駐車場に1時間近くにわたって、公用車を止めていたことがわかり陳謝しました。これは原田市長が、市役所で会見を開いて明らかにしたものです。それによりますと、原田市長は6日午後6時から日田市の市民文化会館「パトリア日田」で開かれた市内の企業などが参加した式典に出席するため、総務課の職員が運転する公用車で会場を訪れました。式典が終わるまでの1時間近くにわたって、公用車は会場の入り口に近い身体障害者用の駐車場に止めたままで、原田市長は身体障害者用の駐車場から公用車に乗り込んで、会場をあとにしたということです。

運転をしていた職員は、市に対して敷地内にある50台分の駐車場が満車だっため、身体障害者用の駐車場に止めたと話しているということですが、道路を隔てた場所にある市民会館の第2駐車場は70台分のスペースがほぼ空いていたということです。原田市長は「公務のなかでこうしたことが起き、申し訳なく思っています」と謝罪したうえで「今後こうしたことがないよう再発防止を徹底したい」と話しました。原田市長は自らを含め「社会のルールや人権を守ろうという意識が足りなかった」として市の全職員に文書を送って公務員としてしっかりとした自覚を持つよう求めました。

一方、OBS大分放送では・・・「日田市の原田市長が市内で開かれた会合に出席した際、公用車が身体障害者用の駐車場に止められていたことがわかりました。原田市長は6日午後、パトリア日田で開かれた会合に来賓として出席しました。その際公用車がおよそ50分間にわたって身体障害者用の駐車場に止められていました。市長が別の場所で車から降りたあと、50代の男性職員が駐車したということです。原田市長は「大変申し訳なく思っています。このような事案が起こらないよう徹底して指導していきたいと思っています」とコメントしています。日田市は職員への処分は行わない予定で、全職員に対し綱紀粛正を文書で通知します。

『今回の事件は氷山の一角に過ぎないという市民もいる。市職員の認識不足、甘さがある。市民に対し上から物事を言う。市民の目線で仕事をして欲しいと言っている。市職員の言動に怒っている市民も多い。市民から信頼される職員になるよう期待している。』