久しぶりの『ひとりごと』です!!

ここ数日、忙しい毎日を過ごしています。21日から古代米の稲刈りも始めました。今日で5日目になります。21日は雨上がりで田んぼに水があり大変な作業でした。22日からは田んぼの水も引き、機械も入れられるようになりました。それでも少し柔い所もあり作業が大変でした。一反の田んぼに6種類の古代米を植えてあるので、ひとつひとつ終わらせています。田んぼの両端を手で刈って、後は稲刈り機械で刈っています。その後は天干しする作業です。
朝から夕方まで『2人農業』をしています。無理をせずに農作業していますが、年齢には勝ちません。毎日農作業をしていますと、疲れも残るし、夜は早く眠るし、朝起きると足腰が痛いし年齢を感じる毎日を過ごしています。今年は昨年から見れば、少し多めの古代米を作付けしていますので、それだけ忙しいです。今年の古代米は少し堆肥を入れ過ぎたので、稲自体が長くなり、穂に実が入り出した頃から倒れてしまいました。後3日はかかります。自分に言い聞かせて農作業に専念しています。