今年4回目の収穫!!高菜採り

高菜26.1.15コブ高菜26.1.15

高菜の収穫は例年であれば、3月中旬以降が毎年の仕事でした。ところが今年は違っている。昨年11月上旬に植え込んだ高菜が昨年の倍以上の大きさになり、収穫することになり、今年4回目の収穫作業を本日する。一回に「三池高菜」と「コブ高菜」を約50本ぐらい採って、自宅に持ち帰り、水洗いし、丸一日天干しして、塩を掛け揉み、桶に入れる作業が毎日続いている。

例年であればこの時期は寒いし、農作業は殆どない日々ですが今年は違っている。1月から2月一杯、この作業が続くだろう。しかし、困ったこともある。まず、桶が足りない。そこで、近所の方が以前、高菜漬けを大量にしていた方が居て、今はやっていないので、3個の桶を借りることにした。その次に困ったことに出来上がった高菜漬けの処分のことである。昨年までは自分の自宅で消費する分だけ保管し、その他は殆ど友人知人に分けて上げていたが、今年は今までと違って大量の高菜漬けになりそう。

そこで、販売することに考え、農産物を加工して販売する時は、保健所の許可が必要と聞き、保健所に出向く。保健所の職員に詳しく聞くと、施設整備や加工する段階で多額の費用を伴うので無理と分かる。そこで、知人や友人に生のままの高菜を差し上げたり、高菜漬けにした加工品を差し上げることにした。寒い日の農作業は厳しいが、やるしかない日々が続いている。