150人の前で『市政報告会』!!

『21世紀の日田市を創る会』の総会が開催され、原田啓介氏の『市政報告会』と市長選の時に発足していた『勝手連選対本部解散式』があった。選挙の時に原田啓介氏を支えた市民が大勢集まった。当初は70人規模で開催する予定が倍の150人が結集した。選挙当時無理やりお願いしていた勝手連選対本部長をしていた石松雅彰氏が『今日を以って勝手連選対本部は解散します。これからは21世紀の日田市を創る会が原田市長を支えることになります。よろしくお願い致します』と最後の挨拶をする。
来賓挨拶で県議、市議から挨拶を頂き、東北大震災のボランテァで出張している市議有志からメッセージが届いていたので紹介もする。また、選挙時に推薦状を頂いていた団体を紹介し、お礼もあった。さらに、選挙時に市民から募金、寄付の総額が発表され収支報告もされた。続いて原田啓介市長から市政報告が30分間行われた。『市長選が終わって3ケ月、市役所に初登庁して2ケ月、この間、めまぐるしく動き回った。市役所に居る時間が多い。市民との接触が少なく、不安に感じている。はやく体制を整えて、地域、各地区に出向いて市民の声を聞き、市政運営に反映したい。』と少し心配している場面もあった。
参加している市民は元気な原田市長を見て安心している方も多かった。しかし、毎日が激務をしているので体が心配しているという市民も多かった。まだまだ余裕のある体制でないので、早く市政運営の体制づくりを希望している参加者も多かった。21世紀の日田市を創る会では今後、会の組織強化のために各階層で組織作りを行っていくことも確認した。その後の懇親会ではなごやかに原田市長と懇親した。