今年の餅つき・・・

もち米もち米を熟す餅つき機出来上がった餅

昔は正月前の餅つきが大変でしたことを想い出している。臼でついていました。朝から始めて昼までに終わらず、午後までかかっていた。最近では機械で餅を作るので楽である。我が家の餅つきを今日する。今年栽培したモチ米7Kを前日に洗って水に漬けてありました。熟むすプロパンがないためにプロパン屋から賃借する。自宅がオール電化にしているためにプロパン類は撤去しているため。

二人作業で餅ができた。餡子入りの餅は30個ぐらいで、後は小さい餅とビニールに入れていつでも食べられるように作っていく。正月にはお雑煮が食べられる。モチつきも終わり、いよいよ今年も終わりが近づいている感じ。