東有田地区の一致団結を目指して・・・・

上諸留町片峰地区月出町竹ノ尾地区岩美町岩下地区日の本町姫椿地区東羽田町萩原地区

東有田地区の各種団体の役員、地区内に立地している企業などが一同に集まり、東有田地区の将来について懇談する「新年会」を来年1月17日に開催することに決定された。東有田地区振興協議会、東有田自治会長連絡協議会、東有田公民館運営協議会の三者合同で開催することになった。東有田地区は昨年7月に2度にわたり豪雨災害に見舞われ甚大な被害を受けた。家屋の被害、農地の流失などがあり、心身ともに疲れ切っていた。さらに、追い討ちを掛けるように過疎化が進み、若者が転出し元気をなくしていた。

東有田地区振興協議会中心に地区内の振興策、元気を取り戻す施策はないのか協議した結果、「全国難読山名サミット(一尺八寸山と月出山岳)」と地区内の住民が一同に集まる「新年会」開催の企画を立てました。今年1月に第1回新年会を開催したところ、約70名の出席がありました。このたび三者で話し合った結果、来年以降も継続して新年会を開催することを確認する。地区内の有志が一同に結集し、懇談することで何かのヒントを得て、地域の振興になればと願っている。