振興センター管内で意見交換会

日田市街地①

昭和30年に合併した東有田・小野・大鶴・夜明・五和地区の振興協議会長・自治会連絡協議会長の合同会議が昨夜開かれた。今回は管内の市議会議員も参加されて話し合いがされた。平成17年に合併した旧郡部5町村との比較などで手薄になっている現状を確認するとともに、今後、あらゆる場面でバランスの取れた市政運営を要求することで一致する。

来年で合併10年になり、特例債の減少もあり、振興局管内の職員配置、補助制度の見直しなどの話題もあり、不公平さ、不均衡な地域振興策などもあり、バランスの取れた市政運営をするよう今後要望することになった。5振興センタ管内があらゆる会合で情報を共有し手を結び結束していくことも確認された。過疎が一段と進む周辺地域への対策が遅れている感じがする。こうした不満が近いうちに爆発することになろう。