有田川河川改修のルートが内示!!

昨年の豪雨・本村橋から見た有田川東有田中学校付近の有田川

昨年7月の豪雨の災害被害に伴って、国より「有田川河川激甚災害対策特別緊急事業」の指定を受けて今日まで測量調査が行なわれていた。区間は諸留町本村橋から羽田町熊尾川付近までの約4kmであり、殆どが諸留町付近の改修が大きい。本日、諸留町・上諸留町、羽田町自治会長に日田土木事務所から詳細な説明があった。

日掛け橋の改修と河川の大幅拡張などで、それに伴う市道の取り付け、家屋の移転なとで当初より大幅に変わっている。河川も約3mぐらい拡張されるようで農地の買収が発生することになる。今後、年内に町内ごとに事業説明会を開催し用地交渉を行い、事業工事に着手したいとのこと。現河川の掘削工事個所も多くあり、川底が深くなるようです。今後5年間で改修工事が終わる計画になっているので、特に用地買収でスムーズに進むことを臨んでいる。