毎年増え続ける天領祭りと千年あかり!!

私の見た限り、今年の天領祭りと千年あかりの見物者は昨年から見ても増えつつある。特に千年あかり見物には上町通り、御幸通りでは大混雑が続いた。買い物している観光客も多く、市外からの見物者も多かったように感じた。メーンイベントの「西国筋郡代着任行列」をはじめ、時代衣装で町歩き、ご当地グルメスタジアム、天領ひた食の乱などの会場では長い列が続いた。
毎年想うことに天領日田の秋を彩る「第32回日田天領まつり」は豆田地区と月隈公園周辺のみであり、市中心部の祭りにはなっていないのが残念である。市民総参加の祭りにすることを願う。そのためにも千年あかり竹灯籠を市中心部に広げることも検討すべき。中城グラウンドでは農協が『JAJAフェスタ』が2日間開催され、農産物の販売もあり多くの市民が押し寄せていた。
宣伝効果もあり、市外からの観光客も増えつつあり、天領祭りと千年あかりの企画を更に充実することで日田市の浮揚対策にも貢献できると思う。メーンイベントの「西国筋郡代着任行列」で郡代役に一般市民を抜擢したこともひとつの改善策であろう。市民の祭りになるために・・・