日本全国難読山名サミット記念講演会に・・・①

全国難読山名サミット記念講演会①25.10.27全国難読山名サミット記念講演会②25.10.27全国難読山名サミット記念講演会豊重哲郎氏③25.10.27

日本全国難読山名サミット2日目は午前10時から全国でも有名なまちづくり仕掛け人でもある鹿児島県鹿屋市の「豊重哲郎氏」の記念講演会から始まった。会場には200席のいすが用意されていたが、午前10時前に超満員になり新たにいすを追加し並べることになった。記念講演時間は1時間10分を予定していたが、大幅の延長となったが、誰一人席を離れず、講師の話に耳を傾けていた。

全国を飛び回りながら講演をしている豊重氏は地元鹿屋市柳谷地区で取り組んだ実践報告、カライモ栽培による自主財源確保報告、地域の環境整備取り組み、地域の青少年育成、老人福祉対策など行政に頼らない「村おこし」を報告市ながら講演された。

TOSテレビ大分 http://www.oab.co.jp/news/?id=2013-10-26&news_id=5199

毎日新聞 http://mainichi.jp/area/oita/news/20131028ddlk44040327000c.html